私たちにに出来ること

神戸のモデル事務所JaiGuru-大阪へも活動拡大

モデル事務所JaiGuruは神戸のモデル事務所です。
各モデルは近畿一円に在住しており大阪や京都へも出張可能です。
ファッション、美容系のスチールモデルの育成に力を入れております。
事務所にスタジオを完備しておりまして、簡単なアパレル商品の撮影も行えます。

このJaiGuru-workでは、JaiGuruでのお仕事や活動、レッスンなどで制作した写真を案内していきます。事務所の活動内容や各モデルのスキルのチェック、ポージングのセンスや実力を確認する場としてご覧ください。
JaiGuru-workの意義

モデルを使用する中で、このような経験はありませんか?
プロフィールでモデルを選び、指名し現場に呼んだが、現れたモデル本人とプロフィールがあまりに違いすぎる。
私共も、お客様からモデルを依頼される時、プロフィールを見ながら「ほんとにこの娘がくるの?」と確認されることがあります。
そのような時、ああ過去にプロフィールのイメージと違ったモデルが現場に現れ、痛い思いをしたのだなぁと気の毒に思います。
モデル事務所側に立てば無理もない事だとも思います。モデル事務所にとってモデルは商品です。商品をより良く見せようとするのは当然のことです。通販カタログを見て、良さそうな商品だと欲しくなって思わず衝動買いをする。そして商品を受け取ってみるとカタログと違った。などということは誰にでもある経験でしょう。全ての売り手は商品をよりよく見せるために全力をつくします。プロフィール写真にモデルの奇跡の一枚写真を使うのも当然のことです。
ただ、お客様の立場に立てば、モデルがプロフィールのイメージと違うというのは大変困ったことではあります。
また、現場に出向いたモデルも、実はとても悲しい状況になってしまいます。
モデルはモデルで、お仕事を獲得したいとの思いで、出来るだけ写りの良い写真を使いたいですし、少しづつ年齢を重ねた現在の写真より、数年前の若い写真のままで居たいと思う者です。
ただ、立ち止まって考えてみますと、現場でお客様にガッカリされる。というのは、他でもないモデル本人が誰よりも岐津つくのです。
私たちJaiGuruのモットーは、「お仕事に関わった人みなが幸せに」です。

JaiGuruはモデル事務所

当社についてのご説明 JaiGuruはモデル事務所です。

JaiGuruとは?

モデル事務所JiaGuruが2017年現在、創業14年を迎えるモデルマネージメント会社です。

個人事務所から始め、2016年法人化。

事務所にスタジオを完備しモデルを使用したファッション商品撮影なども行い、スチールモデル育成に力を発揮しています。

大阪で活動可能なモデル募集中!

モデル事務所JaiGuruでは大阪方面で活動可能なモデルを募集しています。

事務所は神戸元町駅前。
ファッションの街神戸が本拠地です。

様々な撮影活動を通じポージングスキルを磨き、スチール案件をこなしていきます。

モデルにチャレンジしたい方はこちらからご応募ください。

モデル募集ページへ

神戸のモデル事務所JaiGuru-大阪へも活動拡大

モデル事務所JaiGuruは神戸のモデル事務所です。
各モデルは近畿一円に在住しており大阪や京都へも出張可能です。
ファッション、美容系のスチールモデルの育成に力を入れております。
事務所にスタジオを完備しておりまして、簡単なアパレル商品の撮影も行えます。

このJaiGuru-workでは、JaiGuruでのお仕事や活動、レッスンなどで制作した写真を案内していきます。事務所の活動内容や各モデルのスキルのチェック、ポージングのセンスや実力を確認する場としてご覧ください。
JaiGuru-workの意義

モデルを使用する中で、このような経験はありませんか?
プロフィールでモデルを選び、指名し現場に呼んだが、現れたモデル本人とプロフィールがあまりに違いすぎる。
私共も、お客様からモデルを依頼される時、プロフィールを見ながら「ほんとにこの娘がくるの?」と確認されることがあります。
そのような時、ああ過去にプロフィールのイメージと違ったモデルが現場に現れ、痛い思いをしたのだなぁと気の毒に思います。
モデル事務所側に立てば無理もない事だとも思います。モデル事務所にとってモデルは商品です。商品をより良く見せようとするのは当然のことです。通販カタログを見て、良さそうな商品だと欲しくなって思わず衝動買いをする。そして商品を受け取ってみるとカタログと違った。などということは誰にでもある経験でしょう。全ての売り手は商品をよりよく見せるために全力をつくします。プロフィール写真にモデルの奇跡の一枚写真を使うのも当然のことです。
ただ、お客様の立場に立てば、モデルがプロフィールのイメージと違うというのは大変困ったことではあります。
また、現場に出向いたモデルも、実はとても悲しい状況になってしまいます。
モデルはモデルで、お仕事を獲得したいとの思いで、出来るだけ写りの良い写真を使いたいですし、少しづつ年齢を重ねた現在の写真より、数年前の若い写真のままで居たいと思う者です。
ただ、立ち止まって考えてみますと、現場でお客様にガッカリされる。というのは、他でもないモデル本人が誰よりも岐津つくのです。
私たちJaiGuruのモットーは、「お仕事に関わった人みなが幸せに」です。

さらに詳しい情報はお問い合わせください。

最新ニュース

初夏の妖精モデル

新緑の緑に囲まれたお天気が快晴なある日。 妖精のような一人の […]

初夏を感じるさわやかコーデ

JaiGuruでポージングの講師も任せているモデル前田りおで […]

仕事用にもお出かけ用にもに合うトートバッグ

季節ごとに持ち歩くバッグをかえることありますよね。 質感・素 […]